『カーテンコール』のサントラ・挿入歌の紹介(Waiting Fou You、Dandelion など)【韓ドラOST】

2022年にKBS2で制作された『カーテンコール』の挿入歌(OST)を徹底紹介。カン・ハヌル、ハ・ジウォン、コ・ドゥシム、クォン・サンウ、ソン・ドンイルらが共演した本作は、ホテルチェーンの老総帥の最期の望みである”戦争時に行き別れた家族との再会”を叶えるために特別な仕事を依頼された無名俳優と周囲の人々との関わりを描いたヒューマンドラマ。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『カーテンコール』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Baek Z Young – Waiting Fou You
02. Sumi Jo – Dandelion
03. SONG YUVIN – Oh, It’s Love
04. Kim Na Young – You Are The Sea

Baek Z Young – Waiting Fou You

Baek Z Young(ペク・ジヨン)による「Waiting Fou You」。Baek Z Youngは『アイリス』『屋根部屋のプリンス』『グッド・ドクター』『シークレット・ガーデン』『ペントハウス』『それでも僕らは走り続ける』など数多くのOSTに参加しています。

Sumi Jo – Dandelion

ソプラノ歌手のSumi Jo(スミ・ジョー)による「Dandelion」(タンポポ)。

SONG YUVIN – Oh, It’s Love

SONG YUVIN(ソン・ユビン)による「Oh, It’s Love」。”君へのこの気持ちを表すのにいい言葉は、愛以外にはない・・・”と歌う曲。SONG YUVINは『キム秘書はいったい、なぜ?』『ペガサスマーケット』『キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~』などのOSTにも参加しています。

Kim Na Young – You Are The Sea

Kim Na Young(キム・ナヨン)による「You Are The Sea」。Kim Na Youngは『その年、私たちは』『九尾の狐とキケンな同居』『キム秘書はいったい、なぜ?』『オレンジ・マーマレード』『愛の不時着』『あなたが眠っている間に』『それでも僕らは走り続ける』『ブラームスは好きですか?』『椿の花咲く頃』など数多くのOSTにも参加しています。

『カーテンコール』オープニングタイトル

『カーテンコール』のオープニング曲です。

『カーテンコール』予告編

『カーテンコール』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『カーテンコール』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする