『テバク不動産』のサントラ・挿入歌の紹介( I Got Ya、DAYDREAM、Someday など)【韓ドラOST】

2021年にKBS2で制作された『テバク不動産』の挿入歌(OST)を徹底紹介。

幽霊が出る物件を専門とする不動産会社の社長兼除霊師と幽霊を信じない天才詐欺師が手を組み、例にまつわる様々な事情を解決していくオカルトヒューマンドラマ。チャン・ナラ、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)が繰り広げる奇抜なストーリーは大ヒットし、ドラマを盛り立てる音楽の数々も注目されました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『テバク不動産』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Jung Yong Hwa – I Got Ya
02. Shin Minjung – Don’t Ask
03. Jang Joonghyuk – Don’t Cry
04. Jang Nara – DAYDREAM
05. Jung Yi Han (The Nuts) – Someday
06. amin – If i could
07. NIA – Only one
08. Damu – in Dream
09. Want – Home
10. Ju Ihyun – Again

Jung Yong Hwa – I Got Ya

ロックバンドCNBLUEのリーダーで、詐欺師インボムを演じるジョン・ヨンファによる「I Got Ya」。本作の世界観に相応しいミステリアスなメロディーに乗せて”君を見つけた、もう拒むことはできないよ”と歌っています。

Shin Minjung – Don’t Ask

Tiny-GのJ.MinことShin Minjung(シン・ミョンジン)が歌う「Don’t Ask」(聞かないで)。”あなたを好きになってしまいそうで怖い”という歌詞は、特殊な能力ゆえに愛を遠ざけてきたヒロインの恋心を表現しています。

Jang Joonghyuk – Don’t Cry

Jang Joonghyukによる「Don’t Cry」(泣かないで)。”一人取り残されたような気分で、周りの人の笑顔を見たくない”という切実な悲しみをストレートに表現した曲です。

Jang Nara – DAYDREAM

主演のチャン・ナラが歌う「DAYDREAM」。混乱する恋心を表現したテクノPOP調の曲。

Jung Yi Han (The Nuts) – Someday

ロックバンド The Nutsのボーカル、チョン・イハンが歌う「Someday」。愛する人へ想いをぶつける熱いラブソング。

amin – If i could

2003年のサントリーウーロン茶CMソング「大きな河と小さな恋」でも知られる中国人歌手amin(アミン)が歌う「IF i could」。aminは日本の紅白歌合戦にも出場したことがあります。

NIA – Only one

NIAが歌う「Only One」。別れてしまった悲しさに押しつぶされそうな心持ちを歌っています。

Damu – in Dream

Damuが歌う「in Dream」。傷つけ悲しませたことで恋人を失ったことを後悔している男が、夢の中でしか彼女に会えないのを嘆いている歌。

Want – Home

安らぎを感じるメロウな曲「Home」。”どんな時もぼくがそばにいるよ”とささやくような癒し系のラブソング。

Ju Ihyun – Again

シンガーソングライターのジュ・イヒュンによる「Again」。”トルル ットゥク ットゥク”(ポロポロ)と涙が流れ落ちるほどの悲しみに、もう君を忘れたいと歌う、美しくももの悲しい曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『テバク不動産』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする