『ヴィンチェンツォ』のサントラ・挿入歌の紹介(Adrenaline、Lacrimosa、Is This Love など)【韓ドラOST】

2021年にKBS2で制作された『ヴィンチェンツォ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、オク・テギョン、ユ・ジェミョン、キム・ヨジン、クァク・ドンヨンらが共演して大ヒットした本作は、イタリアンマフィアの顧問弁護士が故郷・韓国に戻り、巨悪の根源である大企業を潰すべく奮闘するアクション&サスペンス&ラブストーリーです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ヴィンチェンツォ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Choi Sung Hoon – Ombra mai fu
02. Aalia – Adrenaline (Italian Ver.)
03. Solar (Mamamoo) – Adrenaline
04. LA POEM – Lacrimosa
05. Aalia – Is This Love
06. John Park – I’m Always by Your Side
07. Song Jin Suk – Questo edificio è mio

Choi Sung Hoon – Ombra mai fu

ヘンデルの作曲したオペラ『セルセ』第1幕冒頭のアリア「オンブラ・マイ・フ」。歌っているのは声楽家のChoi Sung Hoon(チェ・ソンフン)。

Aalia – Adrenaline (Italian Ver.)

Aaliaによる「Adrenaline」(Italian Ver.)。Aaliaは『シークレット・ブティック』『偽りのフィアンセ~運命と怒り~』などのOSTにも参加しています。

Solar (Mamamoo) – Adrenaline

Mamamoo(ママムー)のSolar (ソラ)が歌う「Adrenaline」。Solarは『ホン・チョンギ』『キル・ヒール』『それでも僕らは走り続ける』などのOSTにも参加しています。

LA POEM – Lacrimosa

LA POEM による「Lacrimosa」。

Aalia – Is This Love

Aaliaによる「Is This Love」。”心の奥底に沸き起こる、隠せないこの気持ちは本物なのだろうか・・・”と歌う曲。

John Park – I’m Always by Your Side

John Park による「I’m Always by Your Side」。”いつもあなたのそばにいる。この愛はあなただけのものだ・・・”と歌う曲。John Parkは『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』『ユミの細胞たち』『知ってるワイフ』『都会の男女の恋愛法』『椿の花咲く頃』などのOSTにも参加しています。

Song Jin Suk – Questo edificio è mio

音楽家のSong Jin Sukによる「Questo edificio è mio」。

オープニングタイトル

『ヴィンチェンツォ』のオープニング曲です。

『ヴィンチェンツォ』予告編

『ヴィンチェンツォ』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ヴィンチェンツォ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする