『霊魂修繕工』のサントラ・挿入歌の紹介(I’m Fine、Lean on Me など)【韓ドラOST】

2020年にKBSで制作されたドラマ『霊魂修繕工』の挿入歌(OST)を徹底紹介。感情を抑えられない間欠性爆発性障害を患うミュージカル女優と、彼女の治療を担当する心に傷を抱えた精神科医との交流を描くメディカル系ヒューマンストーリー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『霊魂修繕工』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Oh Ha Young (Apink) – I’m Fine
02. Ha Hyun Sang – Lean on Me
03. Suran – Confuse
04. NIA – When Tomorrow Comes
05. Tim – Love After Love
06. Shin Ha Kyun, BIG Naughty – Sigh
07. Kim Eun Bi – Maybe
08. Good Enough (ft. Yeo Jae Hee) – A Song of Peace

Oh Ha Young (Apink) – I’m Fine

ApinkのOh Ha Young (オ・ハヨン)による「I’m Fine」。”長い夜でもあなたのことを想うだけで気分が良くなる”と歌うラブソング。

Ha Hyun Sang – Lean on Me

音楽バンド”Hoppipolla”のHa Hyun Sang(ハ・ヒョンサン)による「Lean on Me」。Ha Hyun Sangは『ミスター・サンシャイン』『空から降る1億の星』『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』『メロが体質』など多数のOSTに参加しています。

Suran – Confuse

シンガーソングライターのSuran(スラン)による「Confuse」。”あなたを想うと幸せであり、怖くもある。自分の心が自分のものじゃないみたい・・・”と歌う曲。Suranは『その男の記憶法』『ハイクラス』『アビス』『浮気したら死ぬ』『トレーサー』『明日』など数多くのOSTに参加しています。

NIA – When Tomorrow Comes

NIAによる「When Tomorrow Comes」。”私があなたをこんなに見つめているのに、あなたはいったいどこを見ているの?”と歌う曲。

Tim – Love After Love

Timによる「Love After Love」。”君なしの僕は1年365日が全く同じ日々。君を待ちながら生きているだけ・・・”と歌う哀愁のラブソング。

Shin Ha Kyun, BIG Naughty – Sigh

Shin Ha Kyun(シン・ハギュン)と BIG Naughty(ソ・ドンヒョン)による「Sigh」。かつての想い人のことが忘れられない男性の心情を綴った曲。

Kim Eun Bi – Maybe

Kim Eun Bi(キム・ウンビ)による「Maybe」。”たぶん私はどこかおかしい。みんな知ってる。でも自分ではどうすることもできない・・・”というヒロインの心情を歌った曲。Kim Eun Biは『じれったいロマンス』『最高のチキン~夢を叶える恋の味~』などのOSTにも参加しています。

Good Enough (ft. Yeo Jae Hee) – A Song of Peace

Good EnoughとYeo Jae Heeによる「A Song of Peace」。”心配を溜め込むと病気になるから、作り笑いでもいいから笑っていよう・・・”と歌う曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『霊魂修繕工』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする