『ダークホール』のサントラ・挿入歌の紹介(We Are、Shadow など)【韓ドラOST】

2022年にtvNで制作されたドラマ『ダークホール』の挿入歌(OST)を徹底紹介。キム・オクビン、イ・ジュンヒョク、キム・ドフンらが出演した本作は、黒い煙を吸って変種人間となった人たちと生き残った人たちの壮絶な生存バトルを描いた衝撃作です。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ダークホール』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Richard Parkers – We Are
02. SIYEON, DAMI – Shadow
03. NIA – Save
04. Kim Young Heum – Black Rain
05. Song Sang Eun – Dawn

Richard Parkers – We Are

韓国のインディー系女性ミュージシャン、Richard Parkers(リチャード・パーカーズ) による「We Are」。Richard Parkersは『秘密の森~深い闇の向こうに~』『ジャスティス-復讐という名の正義-』『ダークホール』『誰も知らない』などのOSTにも参加しています。

SIYEON, DAMI – Shadow

7人組ガールズグループ ”Dreamcatcher”のSIYEON(シヨン)とDAMI(ダミ)による「Shadow」。ダーク調ながら、エネルギーにあふれる曲。

「Shadow」にはスローバージョンもあります。

NIA – Save

NIA による「Save」。絶望の中でも誰かの救いを求めている歌。

Kim Young Heum – Black Rain

Kim Young Heumによる「Black Rain」。

Song Sang Eun – Dawn

歌手で女優のSong Sang Eun(ソン・サンウン)による「Dawn」。”暗闇の中で一人、あなたの灯が照らしてくれるのを待っています・・・”と歌う、美しくも寂しげな曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ダークホール』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする