『ザ・ファビュラス』のサントラ・挿入歌の紹介(Life is Beautiful、Run など)【韓ドラOST】

2023年にNetflixで制作されたドラマ『ザ・ファビュラス』の挿入歌(OST)を徹底紹介。チェ・スビン、ミンホ、イ・サンウン、シン・ドンミらが出演した本作は、ファッション業界の荒波に揉まれながらそれぞれの夢に向かって突き進む親友男女4人の恋と仕事を描いたヒューマンドラマ。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ザ・ファビュラス』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. AB6IX – Life is Beautiful
02. Jo Yuri – Run (Female Ver.)
03. Xydo – Run (Male Ver.)
04. Seunghee(Oh My Girl) – My Finale
05. Jin Dong Wook – Balloon

AB6IX – Life is Beautiful

AB6IXによる「Life is Beautiful」。”ぼくはもっと果てしなく、きみに夢中になる・・・”と歌うラブソング。

Jo Yuri – Run (Female Ver.)

IZ*ONEの元メンバー、Jo Yuriによる「Run (Female Ver.)」。”夢でも現実でも、あなたから抜け出せない・・・”と歌う曲。

Xydo – Run (Male Ver.)

GROOVL1N(グルーブリン)のXydo(シド)による「Run (Male Ver.)」。

Seunghee(Oh My Girl) – My Finale

6人組女性アイドルグループ Oh My GirlのSeunghee(スンヒ)による「My Finale」。

Jin Dong Wook – Balloon

Jin Dong Wookによる「Balloon」。”心を風船のように膨らませて、あなたの好きなものを全部入れておきたい・・・”と歌う曲。Jin Dong Wookは『私の解放日誌』のOSTにも参加しています。

『ザ・ファビュラス』の予告編

『ザ・ファビュラス』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ザ・ファビュラス』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする