『黄金色の私の人生』のサントラ・挿入歌の紹介(Beautiful Girl、I Think I’m In Love など)【韓ドラOST】

2021年に制作されたtvNドラマ『黄金色の私の人生』の挿入歌(OST)を徹底紹介。

パク・シフ、シン・ヘソン、イ・テファン(5urprise)らが繰り広げるヒューマンラブストーリーは心温まるストーリー展開と爽やかな挿入歌で人気を博しました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『黄金色の私の人生』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Sosimboys – Beautiful Girl
02. Roo – I Think I’m In Love
03. Dream Girl – Maybe Tomorrow
04. Park Sun Ye – The Wind Blows
05. Lee Ki Chan – Stay
06. Shi Woo – I Wish
07. Chae Min – love you

Sosimboys – Beautiful Girl

音楽デュオ Sosimboysによる「Beautiful Girl」。”ときめきがいっぱいでどうしたらいいかわからない”と歌うPOPなラブソング。

Roo – I Think I’m In Love

Rooが歌う「 I Think I’m In Love」。”あなたに愛されて明るくなって、可愛がられて可愛くなったみたい”と歌うロマンチックなラブソング。ROOは『バッドガイズ』『マダムアントワン』などのOSTにも参加しています。

Dream Girl – Maybe Tomorrow

Dream Girlによる「Maybe Tomorrow」。やさしいメロディーに乗せて”つらい今日を耐えて明るい明日を期待できるのはあなたのおかげ”と歌っています。

Park Sun Ye – The Wind Blows

次世代のOSTクイーンの呼び声高いPark Sun Ye(パク・ソネ) による「The Wind Blows」。”あなたの風が凍った私の心を包んでくれる”と歌うラブソング。パク・ソネは『魔女の愛』『mine(マイン)』など多数のOSTに参加しています。

Lee Ki Chan – Stay

Lee Ki Chan(イ・キチャン)の「Stay」。”僕の胸の中に君が永遠にとどまる”と歌う静かなラブソング。

Shi Woo – I Wish

ソロシンガーのShi Woo(シウ) による「I Wish」。”僕の愛が君に届いてほしい”と歌う、爽やかで心に染み入る一曲。

Chae Min – love you

Chae Minの透き通るような歌声が印象的な「 love you」。”私を泣かせても離さないで”という切実な愛を表現した曲。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『黄金色の私の人生』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする