『緑豆の花』のサントラ・挿入歌の紹介(Bird Bird Blue Bird、Blows など)【韓ドラOST】

2022年にtvNで制作されたドラマ『緑豆の花』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ユン・シユン、チョ・ジョンソク、ハン・イェリらが出演した本作は、19世紀後期の朝鮮を舞台に、東学党の乱をきっかけに別々の道を歩むことになった異母兄弟が日清戦争へと続く戦乱の中で敵味方となり、兄弟の絆と信念の狭間で揺れ動く様を描いた歴史超大作です。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『緑豆の花』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Forestella – Bird Bird Blue Bird
02. Xiah – Blows
03. Ban Kwang Ok – If I See You
04. Young Joon(Brown Eyed Soul) – Because It’s You
05. Park Yeon(Damsonegongbang) – I Wil Be Waiting For You

Forestella – Bird Bird Blue Bird

4人組の音楽グループ Forestella(フォレステラ)による「Bird Bird Blue Bird」。

Xiah – Blows

Xiah(ジア/ジュンス) による「Blows」。XIAは『トキメキ☆成均館スキャンダル』『女の香り』『六龍が飛ぶ』『太陽の末裔』『不夜城』などのOSTに参加しています。

Ban Kwang Ok – If I See You

Ban Kwang Ok による「If I See You」。愛する人への隠すことのできない想いを歌った曲。

Young Joon(Brown Eyed Soul) – Because It’s You

4人組のR&Bグループ Brown Eyed SoulのYoung Joon(ヨンジュン)による「Because It’s You」。”ぼくにとって、君のような人は君だけだから”と歌うラブソング。

Park Yeon(Damsonegongbang) – I Wil Be Waiting For You

DamsonegongbangのPark Yeonによる「 I Wil Be Waiting For You」。Park Yeonは『セブンティーン』のOSTにも参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『緑豆の花』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする