『To My Star』のサントラ・挿入歌の紹介(I’ll Be There、To My Starなど)【韓ドラOST】

2021年に韓国で制作されたWEBドラマ『To My Star』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ソン・ウヒョンとキム・ガンミンが共演したBLドラマとして注目された本作は、ロマンチックな挿入歌の数々も話題になりました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『To My Star』オリジナルサウンドトラックの曲目

01.I’ll Be There / Johnny
02.To My Star / Woo Hyun Son
03.I Want To Love You / NewKidd

I’ll Be There / Johnny

韓国系アメリカ人の歌手Johnny(ジャニー)が歌う「I’ll Be There」。爽やかでノリノリな、本作のテーマソング的な曲。

To My Star / Woo Hyun Son

”真っ暗だった僕の心を照らしてくれる君は明るい星”と歌うラブソング「To My Star」。ソン・ウヒョンが歌っています。

I Want To Love You / NewKidd

ボーイズグループのNewkiddが歌う「I Want To Love You」。ポップ調の軽快な曲調の優しいラブソング。

まとめ

以上、『To My Star』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする