『イミテーション』のサントラ・挿入歌の紹介(Diamond、MALO、Show Meなど)【韓ドラOST】

2021年にKNTVで制作されたドラマ『イミテーション』の挿入歌(OST)を徹底紹介。実在する人気アイドルや歌手たちがグループの垣根を越えて共演したことで話題になった本ドラマは、K-POPを代表する挿入歌の数々も大注目されました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『イミテーション』オリジナルサウンドトラックの曲目

【SPARKLING盤】

01.Diamond
02.初めて会った時のように[マハ, ユジン]
03.Your Sign

【SHAX盤】

01.MALO
02.AMEN
03.Your Sign (SHAX Ver.)
04.My Old Story [クォンリョク, ラリマ]
05.Trouble Maker [ドジン, ヒョク]
06.ミニデート [イヒョン, リア]

【その他】

01.Show Me [Tea Party]
02.CLOSER [LA LIMA]
03.No Answer [LA LIMA]
04.Call Me [OMEGAⅢ]

イミテーションに登場する架空のグループ・歌手

SPARKRING

元Boys Republicのイ・スウン(ヒョノ役)、ATEEZのユンホ(ユジン役)&ソンファ(セヨン役)&サン(ミンス役)

SHAX

U-KISSのイ・ジュニョン(クォン・リョク役)、ソン・ユリ(ドジン役)、アン・ジョンフン(ジェウ役)、SF9のフィヨン(イ・ヒョン役)、ATEEZのジョンホ(ヒョク役)

TEAPARTY

チョン・ジソ(マハ役)、元I.O.Iのイム・ナヨン(ヒョンジン役)、ソロ歌手のミンソ(リア役)

ソロアーティスト

T-ARAのジヨン(ラ・リマ役)

Diamond / SPARKRING

ドラマに登場する情熱系アイドルグループ、SPARKLINGのヒット曲「Diamond」。SPARKLINGを演じるメンバーはユンホ(ATEEZ)、イ・スウン(Boys Republic)、ソンファ(ATEEZ)、サン(ATEEZ)。

初めて会った時のように / マハ, ユジン]

ストーリーの中心人物であり、練習生時代にともに励ましあってきた仲のマハとユジンが歌う「Like When We First Met」。

Your Sign(星座)/SHAX, Tea Party, Sparkling, LA LIMA

SHAX, Tea Party, Sparkling, LA LIMAによる「Your Sign」。Your SignはSHAXバージョンもあります。

MALO / SHAX

ドラマに登場する完成系の超人気アイドルグループ、SHAXが歌う「MALO」。SHAXを演じるのはジュニョン(U-KISS)、ソン・ユリ(JxR)、アン・ジョンフン、チャニ(SF9)、フィヨン(SF9)、ジョンホ(ATEEZ)の豪華メンバー。

AMEN / SHAX

SHAXの「AMEN」。ハイレベルなダンスと歌唱、ラップが融合した曲で、架空のグループとは思えない完成度の高さが話題に。

Your Sign(星座) (SHAX Ver.) / SHAX

SHAXの5人が歌う「Your Sign」(星座)。

My Old Story / Kwon Ryuk & La Lima

クォンリョクとラリマが歌うラブソング「My Old Story」。息ぴったりのデュエット。

Trouble Maker / Dojin & Hyuk

ドジンとヒョクが歌う「Trouble Maker」。

Mini Date / Yihyun & Ria

イ・ヒョンとラ・リマによるデュエット曲「Mini Date」。

Show Me / Tea Party

マハ、ヒョンジン、リアで構成されるアイドルグループ「TEA PARTY」の代表曲「Show Me」。この完成度は本物のアイドルグループ以上。

CLOSER / LA LIMA

ラ・リマによる「Closer」。

No Answer / LA LIMA

同じくラ・リマの曲「No Answer」。

Call Me / OMEGAⅢ

デビューできなかった幻のアイドルグループ「OMEGAⅢ」の曲「Call Me」。メンバーはTEAPARTYと同じ。

まとめ

以上、『イミテーション』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする