『地獄が呼んでいる』をnetflix以外で無料視聴できる配信サービスは?U-NEXTは?伏線や小ネタも紹介

2021年11月からネットフリックスで配信された韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』。

ネトフリの韓国ドラマ枠では『イカゲーム』に続き世界ドラマランキング1位を記録したヒット作です。

全6話で1~3話はユ・アインとヤン・イクジュン、4~6話はキム・ヒョンジュとパク・ジョンミンがメインキャスト。

今回はそんな韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』を、ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、キャスト、小ネタや伏線などについてまとめました。

スポンサーリンク

『地獄が呼んでいる』(韓国ドラマ)を日本語字幕で無料で見ることができる動画配信サイト比較:ネトフリ以外のU-NEXT・アマプラなど

残念ながら、韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』はネトフリ以外の動画配信サービスでは見ることができません。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
×配信なし 30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

×配信なし

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
×配信なし 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

FOD

×配信なし

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

×配信なし

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

×配信なし

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

Netflix

◎見放題

無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年11月時点。詳細は各公式サイトへ。

『地獄が呼んでいる』(韓国ドラマ)の要点

韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』の要点は次の通り。

白い光のような大きな顔の告知者(天使ともいう)に、ある日唐突に”地獄行き”を告知される。その執行日は数十年後だったり数十秒後だったりとまちまち。
告知された日時になると、地響きとともに地獄の死者(三体の黒いゴリラのようなクリーチャー)が出現。告知された人間を袋叩きにして、最後にまばゆいばかりの業火で焼き殺し、どこへともなく消えていく。
焼かれた遺体は警察の鑑識によれば「この世のものではない物質に変化している」とのこと。

1~3話の最重要人物は、新真理会を率いるチョン・ジンス(ユ・アイン)。

この衝撃的な出来事を神の御業であると指摘し、十年も前から人類に対して警鐘を鳴らしていたのが新真理会の議長、チョン・ジンス。
新真理会では神の御業を”試演”と呼び、”試演”を受ける人間は皆「罪を犯した者」だと主張。「神は人間の愚かさに業を煮やし、罪人に対して最もわかりやすい方法で天罰を与えるようになった」「神のメッセージは”正義感を持って生きよ”ということだ」と人々に訴える。

ジンスは人命救助をして表彰されたりする品行方正な人物で、新興宗教の教祖としても一部からカリスマ的な扱いを受けている。

ジンスの教えに過度に反応した者たちは「矢じり」という信者の組織をつくり、神の天罰を待たずに犯罪者をつるし上げ、個人情報をネットにさらしたり、集団で暴行を加えたりするようになる。

そして実は重要なキーパーソンとなるのが、二人の子を持つシングルマザーのパク・ジョンジャ(キム・シンロク)。

ジンジャは二人の子供が自分の誕生日を祝ってくれているその時に、天使から告知をされる。試演の日は5日後。神真理会に相談に行ったジンジャは、ジンスから「遺された子供たちのために30億ウォンを払うので、試演を生中継させてほしい」と提案される。

また、本作のヒロイン的な立ち位置にいるのが女弁護士のミン・ヘジン(キム・ヒョンジュ)。

ジンジャは子供たちの将来のために生中継を承諾するが、その報酬を子供たちが確実に受け取り、他の場所で安全に暮らせるために女性弁護士のミン・ヘジン(キム・ヒョンジュ)に仲介を依頼する。

さらに冒頭からストーリーに絡むのが、新真理会をインチキ宗教だと決めてかかる刑事ジン・ギョンフン(ヤン・イクチュン)。彼は妻を麻薬中毒者に殺された過去があり、残された娘と二人、心の傷を癒せないままでいます。

ギョンフンやヘジンら立ち合いでジンジャはジンスから報酬を受け取る。子供たちを海外へ避難させたのち、万端整えて告知日を迎えることに。試演は全国ネットで中継されることになり、VIPやマスコミ、警察、その他民衆が集まる。そして試演の時が訪れる。
三体の死者が突如出現し、衆人監視のもとでジンジャを襲う。ギョンフンは死者に発砲するも一撃で殴り飛ばされて気を失う。ヘジンらが見守る中、ジンジャを焼き殺した死者たちはVIPの目の前で消え去り、一同が神の御業に恐れをなして地面にひれ伏す。目の前で起こったことが理解できず、ただ茫然と立ち尽くすヘジンたち。

物語の冒頭から多くの人間は神の「試演」を信じられず、証拠の映像が配信されてもCGだろうと疑い、実際に街中で試演が行われてもそれを神と結びつけて考えようとはしません。警察に至っては三体のクリーチャーを殺人犯として逮捕するつもりでいました。

しかしジンジャの試演が全国ネットで放送されたことによって、世界は一変します。

ギョンフン刑事が病院のベッドで目覚めた時、世界は変わっていた。
一夜にして救世主として崇められるようになったチョン・ジンス議長。新真理会は信者が急増し、”矢じり”の犯罪者狩りはますます過激になっていく。
新真理会に協力しない人間や告知を受けても自分の罪を告白しない人間はことごとく制裁され、新真理会に対して懐疑的だったヘジン弁護士らも暴行を受ける。
娘がジンスと行動を共にしていることに気づいたギョンフン刑事は激高して新真理会に向かうも、信者たちから暴行を受ける。しかしジンスからスマホに連絡をもらったことでその場を切り抜けられたギョンフンは、ジンスの指定した場所に行く。そしてジンスから重大な事実を聞かされるのだが、それは彼の人生を根幹から揺るがすものだった・・・。

ここまでが1~3話。4~6話でストーリーは4年後に飛ぶ。メインキャストはジンスやギョンフンではなく、生まれたばかりの赤ん坊が告知を受けるという前代未聞の状況に陥った若い夫婦に焦点が当てられます。

試演を利用して社会を操ろうとする新真理会と、それに抵抗する秘密組織との闘い。6話でシーズン1は終わるが、最終話のラストには衝撃的な新展開があり、視聴者を驚愕させたまま幕が閉じられます。

『地獄が呼んでいる』の評判や口コミ

『地獄が呼んでいる』の評判や口コミはどうでしょうか?

面白すぎて一気見。6話なのであっという間だった。
これはオリジナリティが高いと思った。こんな作品見たことない。『イカゲーム』より数段上だと思う。

真面目に真剣に全力でホラーを作りつつ、メッセージ性が強いのがいい。役者たちの演技力も高く、それが作品の世界観にリアリティを持たせている。
余計なお笑い担当がいないのがまたいい。

グロテスクなシーンをグロテスクにならないように上手に作っている。神の使いによる試演は残酷極まりないのだけれど、それより何より、人間のやること考えることのほうが何倍も怖い。

終末思想とかカルマとか、人間の自律とか、そのあたりの宗教的な要素を自然に盛り込んでいて、しかもぶっ飛んだ設定なのに不自然さを感じさせないところは、さすがクリスチャンの多い韓国だと思った。

こんな終わり方をされたら、「早くシーズン2が見たい!」としか言えなくなる。

感動はしない。何度も見たいとも思わない。でも一気に見てしまうのは間違いない。
最近見た韓国ドラマの中では、ある意味一番面白かった。

衝撃的なラストだったので、当然ながらシーズン2を早めに!という期待の声が多いようです。

『地獄が呼んでいる』のキャスト(出演者)情報

『地獄が呼んでいる』の主演・出演キャスト&スタッフ情報

1~3話はユ・アイン、ヤン・イクジュン、キム・ヒョンジュ、キム・シンロクがメイン。

4~6話はキム・ヒョンジュ、パク・ジョンミン、ウォン・ジナ、リュ・ギョンスがメインです。

チョン・ジンス(演:ユ・アイン)

新真理会の議長チョン・ジンス。チベットで使者による試演を目撃して以来、神の意図を探るべく10年間世界を放浪。その後ソウルで新真理会を設立する。神の教えに忠実で常に冷静だが、心に闇を持つ謎の人物。

ユ・アイン
生年月日:1986年10月6日、身長:179cm
主な出演ドラマ・作品
四捨五入(2003)、4月のキス(2004)、シウン&スハ(2005)、必殺! 最強チル(2008)、結婚できない男(2009)、トキメキ☆成均館スキャンダル(2010)、ファッション王(2012)、チャン・オクチョン(2013)、密会(2014)、六龍が飛ぶ(2015)、シカゴ・タイプライター〜時を超えてきみを想う〜(2017)
ミン・ヘジン(演:キム・ヒョンジュ)

女弁護士ミン・ヘジン。”矢じり”の被害者の弁護を担当しており、新真理会の理念そのものに疑念を持っている。告知された人間の家族を擁護し、試演を目の当たりにしてもひれ伏さなかったため、”矢じり”から命を狙われる。

キム・ヒョンジュ
生年月日:1977年4月24日、身長:168cm
主な出演ドラマ・作品
名家の娘ソヒ(2004)、インスンはきれいだ(2007)、花より男子〜Boys Over Flowers(2009)、きらきら光る(2011)、家族なのにどうして? (2014)、愛人がいます(2015)、私たちが出会った奇跡(2018)ウオッチャー(2019)、アンダーカバー(2021)
ジン・ギョンフン(演:ヤン・イクチュン)

刑事ジン・ギョンフン。6年前に麻薬常習者に妻を殺され、今は娘のヒジョンと二人暮らし。その犯人は6年後に刑期を終えて出所。3匹の怪物による殺人事件の捜査で新真理会のジンスに接近するが、集会の場でヒジョンに会う。怪しいインチキ宗教に娘がハマっているのではと気が気でない。

ヤン・イクチュン
生年月日:1975年10月19日、身長:168cm
主な出演ドラマ・作品
かぞくのくに(2012)、夜を歩く士(2015)、推理の女王(2017)、バッドガイズ〜悪い奴ら〜(2017)、シリーズ・横溝正史短編集Ⅱ(2020)

  役名 俳優名
出演 チョ・ジンス(新真理会議長) ユ・アイン
ミン・ヘジン(弁護士) キム・ヒョンジュ
チン・ギョンフン(刑事) ヤン・イクジュン
チン・ヒジョン(ギョンフンの娘) イ・レ
パク・ジョンジャ(告知を受けたシングルマザー) キム・シンロク
ホン・ウンピョ(ギョンフンの後輩刑事) パク・ジョンピョ
ペ・ヨンジェ(番組プロデューサー) パク・ジョンミン
ソン・ソヒョン(ヨンジェの妻) ウォン・ジナ
キム・ジョンチル(新真理会の2代目議長) イ・ドンヒ
ユジ司祭(新真理会の執行担当) リュ・ギョンス
イ・ドンウク(”矢じり”のリーダー) キム・ドユン
コン・ヒョンジュン(韓国大学教授) イム・ヒョングク
演出 ヨン・サンホ
脚本 ヨン・サンホ、チェ・ギュソク

シーズン2に向けて

シーズン2の制作はまだ未定ですが、さまざまな布石が指摘されてたり、期待の声が挙がっています。

・衝撃的なラストから、パク・ジョンジャが言語の展開の最重要キーパーソンとなるのは間違いない。救世主となるか。また、パク・ジョンジャ以外にも同じことが起こる可能性もあり、チョン・ジンス議長(ユ・アイン)の再登場もありうる。

・最終話に登場するタクシー運転手を演じたのはドン・ヨング。しかし意味深なセリフはチン・ギョンフン刑事と同じ。運転手がストーリーに新たに加わっていくのか・・・。

・白い顔の告知者(天使?)のモーションキャプチャーを担当しているのはチョン・ジソ。『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』では少女神を演じた彼女だけに、シーズン2ではで実体で登場するかも・・・。

・ギョンフンの娘ヒジョンは、演じたのが『新 感染半島』のイ・レだけに、1~3話で終わりということはないはず。

・好き勝手やっている二代目議長キム・ジョンチル(イ・ドンヒ)や他の幹部には天罰が下る(希望)。

・ユジ司祭(リュ・ギョンス)が新真理会の幹部連中に対していつ逆切れするのか楽しみ。下剋上で三代目襲名もありか。

まとめ

以上、韓国ドラマ『地獄が呼んでいる』をネトフリ以外の動画配信サービスで無料で視聴できるかなどについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする