韓国ドラマのOSTでお馴染みのミュージシャン(10cm、DAVICH、Punch、Ailee、Lyn)

韓国ドラマの楽しみ方のひとつに、気に入ったOST(オリジナルサウンドトラック)をひたすら鬼リピする、というのがあります。いろいろな曲を聴いていると別々の作品で同じミュージシャンの名前を目にすることも・・・。韓国ドラマのOSTでお馴染みのミュージシャンとドラマの挿入曲を紹介します。

スポンサーリンク

10cm(シプセンチ)

10cm<シプセンチ>は2010年にデビューした韓国の男性デュオで、2017年にユン・チョルジョンが脱退し、クォン・ジョンヨルがソロで活動しています。甘い歌声と優しいメロディが病みつきに。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』より「僕の目にだけ見える」

『愛の不時着』より「But it’s Destiny」

『オフィスの女王』より「きっと」

『スタートアップ:夢の扉』より「Where Is Dream」

『ホテルデルーナ』より「Lean On Me」

『キャリアを引く女』より「来てくれたら」

DAVICH(ダビチ)

美しい歌声と抜群の歌唱力で人気のDAVICH<ダビチ>。イ・ヘリとカン・ミンギョンの2名で構成された韓国の女性アイドルデュオです。

『太陽の末裔』より「This Love<この愛>」

『愛の不時着』より「Sunset」

『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』より「Forgetting You」

『あなたが眠っている間に』より「I Miss You」

『僕が見つけたシンデレラ~Beauty Inside~』より「Falling In Love」

Punch(パンチ)

”OSTの妖精”の異名を持つPunch<パンチ>は韓国の人気歌手。他のアーティストとコラボすることが多いですが、最近は『ホテルデルーナ』の「DONE FOR ME」のようなソロ曲も。

『太陽の末裔』より「Everything」。Chen/チェン(EXO/EXO-M)とのコラボ曲。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』より「Stay With Me」。CHANYEOL/チャンヨル(EXO)とのコラボ曲。

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』より「Say Yes」。Loco(クォン・ヒョクウ)とのコラボ曲。

『ホテルデルーナ』より「DONE FOR ME」。

『ホテルデルーナ』より「Another Day」。Monday Kizとのコラボ曲。

『大丈夫、愛だ』より「Sleepless Night」。Crushとのコラボ曲。

『ブラームスが好きですか?』より「Love Me」。

Ailee(エイリー)

韓国系アメリカ人歌手のAilee(エイリー)は米国でライブ経験を積んでから韓国で『ドリームハイ2』でデビュー。圧倒的な歌唱力で

『アルハンブラ宮殿の思い出』より「Is You」

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』より「I Will Go To You Like The First Snow」

『シーシュポス』より「My Last Love」

『輝くか、狂うか』より「Are You The Same」

『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』より「Breaking Down」

LYn

『青い海の伝説』より「Love Story」

『星から来たあなた』より「My Destiny」

『太陽の末裔』より「With You」

『太陽を抱く月』より「Back In Time」

『キミはロボット』より「LOVE」。Hanhaeとのコラボ曲。

Yoon Mi Rae(ユンミレ)/T/TASHA

”OSTクイーン”の異名を持つYoon Mi Rae(ユンミレ)は韓国HIPHOP界の第一人者。2001年からは名前を”t(Tasha)”と変えて活動中。

『愛の不時着』より「Flower」。

『太陽の末裔』より「ALWAYS」。

『青い海の伝説』より「あなたという世界」。

『梨泰院クラス』より「Say」。

まとめ

以上、韓国ドラマのOSTでよく耳にするアーティストの主な曲の紹介でした。

韓ドラの音楽が心地よいと感じるののは、ひょっとしたら今回紹介したアーティストの声やメロディーが心に響くからかもしれません。あなたのお気に入りのドラマのOSTにも、これら常連のアーティストが参加しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする