『メランコリア』(melancholia)のサントラ・挿入歌の紹介(All I Need、Darling など)【韓ドラOST】

2021年にtvNで制作されたドラマ『メランコリア』(melancholia)の挿入歌(OST)を徹底紹介。

イム・スジョン、イ・ドヒョン共演の本作は数学ヲタクの女教師と、心に傷を負って数学を遠避けるようになった”数学の天才”の出会いが生み出す美しいヒューマンドラマ。透明感のある音楽も注目されました。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『メランコリア』(melancholia)オリジナルサウンドトラックの曲目

01. JEMMA – All I Need
02. SUNWOOJUNGA – Darling
03. Band Nah – Lily of the Valley (Original DANIEL)
04. CHEEZE – Let Me Know

JEMMA – All I Need

JEMMA が歌う「All I Need」。”あなたは私の全てだから”という歌詞には愛と励ましの気持ちが込められています。

SUNWOOJUNGA – Darling

シンガーソングライターであり音楽プロデュースも手掛けるSUNWOOJUNGAによる「Darling」。美しく優しい旋律に夢心地になれる、不思議な魅力を持つ曲。

Band Nah – Lily of the Valley (Original DANIEL)

Band Nah(ナサンヒョン バンド)の「Lily of the Valley (Original DANIEL)」。Band Nahは『ユミの細胞たち』などのOSTにも参加している注目の新進グループです。

CHEEZE – Let Me Know

CHEEZE(チーズ)の「 Let Me Know」。CHEEZEは「スタートアップ:夢の扉」「サイコだけど大丈夫」「あやしいパートナー」「海街チャチャチャ」など多数のOSTに参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『メランコリア』(melancholia)のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする