『メロが体質』のサントラ・挿入歌の紹介(Up、Your Shampoo Scent In the Flowers など)【韓ドラOST】

2019年にJTBCで制作されたドラマ『メロが体質』の挿入歌(OST)を徹底紹介。波乱万丈の人生を送ってきた30代の3人の女性の日々を描いた、面白くてしみじみしたヒューマンラブコメです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『メロが体質』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Kwon Jin Ah – Up(Consolation)
02. SHIN IN RYU – Undecided
03. Jang Beom June – Your Shampoo Scent In the Flowers
04. Yu Seung Woo – It’s a Lie
05. Ha Hyunsang – Moonlight
06. ZEEBOMB – Far From Melo
07. Chun Woo Hee, Ahn Jae Hong – Your Shampoo Scent In the Flowers (Actors Ver.)
08. SAya, Jae Yeon – Your Shampoo Scent In the Flowers (Ballad Ver.)
09. Hong Jin Ho – Moonlight (Cello Ver.)
10. Yun Jion, Nam Young Joo – Slow Pace
11. Nam Young Joo – Smell
12. Lundi Blues – It’s a Lie (Folk Ver.)

Kwon Jin Ah – Up(Consolation)

シンガーソングライターでギタリストのKwon Jin Ah(クォン・ジナ)による「Up(Consolation=慰め)」。”慰めようとしないあなたの姿勢が私には何よりの慰めです”という歌。Kwon Jin Ahは『こんな花のようなエンディング』『オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~』『優秀巫女カ・ドゥシム』などのOSTにも参加しています。

SHIN IN RYU – Undecided

SHIN IN RYU(シン・インリュ)による「Undecided」。

Jang Beom June – Your Shampoo Scent In the Flowers

Busker Buskerのボーカル Jang Beom June(チャン・ボムジュン)による「Your Shampoo Scent In the Flowers」(揺れる花の中で君のシャンプーの香りを感じた)。一歩踏み出そうとしてもなかなか勇気が出ない恋の葛藤を表現した初々しくてもどかしいラブソング。

Yu Seung Woo – It’s a Lie

Yu Seung Woo(ユ・スンウ)による「It’s a Lie」。”30からが始まりだというけど嘘だね。準備すらできてない”と歌うユーモラスで心に染みる曲。

Ha Hyunsang – Moonlight

音楽バンド”Hoppipolla”のボーカル、ハ・ヒョンサンによる「Moonlight」。ハ・ヒョンサンは『ミスター・サンシャイン』『空から降る1億の星』『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』などのOSTにも参加しています。

ZEEBOMB – Far From Melo

ZEEBOMBによる「Far From Melo」(愛からは遠い)。”さびしく取り残された僕たちには愛は遠くて贅沢。僕だけがさまよっているようで涙が出てくる”と歌う傷心ソング。

Chun Woo Hee, Ahn Jae Hong – Your Shampoo Scent In the Flowers (Actors Ver.)

主役のチョン・ウヒ&アン・ジェホンによる「Your Shampoo Scent In the Flowers (Actors Ver.)」。

SAya, Jae Yeon – Your Shampoo Scent In the Flowers (Ballad Ver.)

SAyaとJae Yeonによる「Your Shampoo Scent In the Flowers (Ballad Ver.)」。SAya(サヤ)は『ロマンスは別冊付録』『女神降臨』『Mine』『ボーイフレンド』などのOSTにも参加しているOSTの常連。

Hong Jin Ho – Moonlight (Cello Ver.)

Hoppípollaのチェリスト Hong Jin Ho(ホン・ジンホ)による「Moonlight (Cello Ver.)」。

Yun Jion, Nam Young Joo – Slow Pace

出演しているYun Jion(ユン・ジオン), Nam Young Joo(ナム・ヨンジュ)による「Slow Pace」。”人生は絶えず続く旅路。疲れたら休んでもいいんだ”と歌う癒しの歌。

Nam Young Joo – Smell

Nam Young Joo(ナム・ヨンジュ)による「Smell」。

Lundi Blues – It’s a Lie (Folk Ver.)

音楽家・編曲家のLundi Bluesによる「It’s a Lie (Folk Ver.)」。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『メロが体質』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする