『浪漫ドクター キム・サブ』のサントラ・挿入歌の紹介(Always Okay、Forever Love など)【韓ドラOST】

2016年にSBSで放送された『浪漫ドクター キム・サブ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。。

それぞれに過去を持つ男女2人の若き医師にユ・ヨンソクとソ・ヒョンジン、そして主役の天才医師をハン・ソッキュが演じて大ヒットした本作は、OSTも秀逸。ドラマの好評を受けて2020年には『浪漫ドクターキム・サブ2』も制作されています。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『浪漫ドクター キム・サブ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Romantic Doctor (Opening Title)
02. Shin Yong Jae [4MEN] – Always Okay
03. Jeon In Kwon – Walk On (New Ver.)
04. Lee Hyun – Because It’s You
05. Haebin [Gugudan] – Forever Love
06. Daybreak – Mellow (Drama Ver.)
07. Lee Seok Hoon – Today Was Better Than Yesterday
08. Young Man – Same Place

Romantic Doctor (Opening Title)

『浪漫ドクター キム・サブ』のオープニング曲。曲を担当したチョン・チャンヨプは『根の深い木』『風の絵師』などのOSTにも参加しています。

Shin Yong Jae [4MEN] – Always Okay

R&Bボーカルグループ 4MENのシン・ヨンジェが歌う「Always Okay」。”どんなことがあっても大丈夫、君を愛しているよ”という熱いラブソング。

Jeon In Kwon – Walk On (New Ver.)

チェン・イングォンのアンニュイで個性的な歌声が印象的な「Walk On」(Walking, Walking)。”君が去ったあとの道でも、歩いて歩いて歩き続ければ、また日が昇るだろう”という、やさしいメロディーに乗ったちょっと寂しげな内容の曲です。

Lee Hyun – Because It’s You

”きみはぼくの運命、だからこの気持ちを変えることはできない”という内容の「Because It’s You」(きみだから)。歌うのはボーカルグループ「8eight(エイト)」のメンバー、イ・ヒョン。

Haebin [Gugudan] – Forever Love

ガールズグループ gugudanのヘビンが歌う「Forever Love」。”たとえ途切れたとしても私とあなたの愛はまた続いていくわ”という歌詞は、ソジョンとドンジュの運命の愛を表しています。

Daybreak – Mellow (Drama Ver.)

K-POP歌手のDaybreakが歌う「Mellow」(まろやか)。軽快なリズムの曲にのせて”マシュマロのような君の唇にシャラルラ~”と歌う、弾むようなノリの甘いラブソング。

Lee Seok Hoon – Today Was Better Than Yesterday

「”今日は昨日より良かったよね?”と誰かに言って欲しい・・・」というしみじみした歌詞の静かなメロディーが心に響く「Today Was Better Than Yesterday」。歌っているのは「また!?オ・ヘヨン 〜僕が愛した未来〜」など数多くのOSTに参加している歌手のイ・ソクフン。

Young Man – Same Place

Young Manが歌う「Same Place」。”歩いて歩いても今日も元の場所”という歌詞とゆっくりとした静かなメロディーで、思うように進まない日々に苦悩する気持ちを表現しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『浪漫ドクター キム・サブ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする