『梨泰院クラス』でパク・セロイ役の「パクソジュン」は他にどんなドラマに出演している?【韓国ドラマ】

超人気ドラマの『梨泰院<イテウォン>クラス』でパク・セロイを演じて注目を集めた俳優パク・ソジュン。どんな作品に出演しているのでしょうか。まとめてみました。

スポンサーリンク

”パクセロイ”カットが印象的なパクソジュン

パク・ソジュンは『梨泰院クラス』のパクセロイを演じる際に、原作WEBマンガのパクセロイと同じ髪型にしました。

一般的にはあまりカッコいいとは言えないイガグリ頭/ぼっちゃん刈り。でもパクソジュンがやるとカッコよく見えてしまうため、”パクセロイ”カットはソウルで大流行したとか。

パク・ソジュンは『彼女はキレイだった』『花郎<ファラン>』『キム秘書はいったい、なぜ?』など多数に出演!

パク・ソジュンのドラマデビュー作は『ドリームハイ2』。アイドルのシウ役を務めました。

『魔女の恋愛』では年上ヒロインにぞっこんの年下男子を演じて大好評。

ファン・ジョンウムとW主演の『彼女はきれいだった』は、MBC演技大賞10冠に輝いた超人気作。

『花郎<ファラン>』では時代劇に初挑戦。ビジュアルにハマる人が続出。

パク・ミニョンとの抜群のケミで注目された『キム秘書はいったい、なぜ?』。「原作キャラクターとのシンクロ率200%」と言われた演技が高評価を受けました。

パク・ソジュンは映画にも多数出演。2019年公開の『ディヴァイン・フューリー/使者』では悪魔と戦う格闘家を演じています。

日本で流れたCMもある

パク・ソジュンが『キム秘書はいったい、なぜ?』で共演したカン・ギヨンと一緒に出演している韓国キムチのCM。日本の地上波で流れていました。

パク・ソジュン 出演ドラマ・プロフィール

1988年12月16日生まれ

身長185cm、体重69kg

ソウル芸術大学演技科卒業

国民の男友達(ナムサチン)と親しまれ、芸能界に友達が多いことでも知られるパク・ソジュン。芸能人の野球チームに所属しており、特技は掃除だとか。

主な出演作は次のようになっています。

作品 制作年 役名
ドリームハイ2 2012 シウ役
ファミリー 2012 チャ・ソジュン役
金よ出て来い✩コンコン 2013 パク・ヒョンテ役
眠れる森の魔女 2013 キム・ヒムチャン役
温かい一言 2013 ソン・ミンス役
魔女の恋愛 2014 ユン・ドンハ役
ママ~最後の贈りもの~ 2014 最終話に特別出演
キルミーヒールミー 2015 オ・リオン役
彼女はキレイだった 2015 チ・ソンジュン役
花郎 2016 ムミョン役
サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜 2017 コ・ドンマン役
キム秘書はいったい、なぜ? 2018 イ・ヨンジュン役
梨泰院クラス 2020 パク・セロイ役
青春の記録 2020 ソン・ミンス役(カメオ出演)

映画は次の通り。

作品 制作年 役名
パーフェクトゲーム 2011 チルグ役
悪のクロニクル 2015 チャ・ドンジュ役
ビューティー・インサイド 2015 キム・ウジン役
リアル 2017 カメオ出演
ミッドナイト・ランナー 2017 パク・ギジュン役
Be With You ~いま、会いにゆきます 2018 カメオ出演
パラサイト 半地下の家族 2019 ミンヒョク役(カメオ出演)
ディヴァイン・フューリー/使者 2019 パク・ヨンフ役
ドリーム 2021 ユン・ホンデ役
コンクリートユートピア 2022 ミンソン役

まとめ

『梨泰院クラス』のパク・セロイ役で有名なパク・ソジュンは本格的な芸能活動を初めてまだ10年ほどですが、数多くの有名作品に出演する超売れっ子俳優です。

ラブコメから時代劇、ファンタジー系まで、いろいろな役をこなしているパク・ソジュン。今後もジャンルを広げていってほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする