『太陽を抱く月』(キムスヒョン/ハンガイン)はU-NEXT,ネトフリなど動画配信サービスで無料視聴できる?【韓国ドラマ/韓流】

2012年1月~3月に放送された、キム・スヒョン、ハン・ガイン主演の韓国ドラマ『太陽を抱く月』。

朝鮮王朝時代の架空の王と、記憶を失った巫女の波乱に満ちたラブロマンス。前半部分を演じるの子役たちの演技が絶賛されたことでも知られています。

今回はそんな韓国ドラマ『太陽を抱く月』を、U-NEXTやネトフリなどの動画配信サービスで全話無料で見れるかどうか、あらすじ、キャスト、相関図などについてまとめました。

スポンサーリンク

キムスヒョン/ハンガイン主演『太陽を抱く月』(韓流ドラマ)を無料で見ることができる動画配信サイト比較:U-NEXT・ネトフリ・アマプラなど

韓国ドラマ『太陽を抱く月』は、以下の動画配信サービスで日本語字幕で視聴することができます。

配信サービス 配信状況 無料期間/月額/P等

TSUTAYA TV
◎見放題
※2022年3月31日まで配信
30日間無料
月額:2,659円(動画見放題+定額レンタル8プラン)
ポイント:1100P付与

ユーネクスト

◎見放題
※2021年12月12日まで配信

31日間無料(無料期間ポイント付与:600P)
月額:2,189円
ポイント:1200P付与

hulu
◎見放題 14日間無料
月額:1,026円
ポイント:なし

Netflix
◎見放題
無料期間なし
月額:990円
ポイント:なし

FOD

◎見放題
※2022年3月31日まで配信

14日間無料
月額:976円
ポイント:最大1300P(100P付与+400×3回獲得)

dTV

◎見放題

31日間無料
月額:550円
ポイント:なし

Amazonプライムビデオ

◎見放題

30日間無料
月額:500円(または年会費4,900円)
ポイント:なし

※月額料金は全て税込金額。
※2021年6月時点。詳細は各公式サイトへ。

『太陽を抱く月』(韓ドラ)のあらすじ

韓国ドラマ『太陽を抱く月』のあらすじは・・・

世子のイ・フォンと弘文館大堤学の娘・ヨヌが恋に落ちる。

お互いに惹かれ合い、ヨヌはフォンの世子嬪に選ばれるが、王の祖母である大妃は自身の甥の娘であるユン・ボギョンを世子嬪にする為、星宿庁の国巫チャン・ノギョンにヨヌを殺すように命じる。

8年後、王になったフォンは宮中に渦巻く陰謀に対し孤独に戦っていたが、そんな中、ヨヌに瓜二つの巫女と出会い戸惑いを隠せずにいた。

最高視聴率46.1%を記録した、 若き王と、初恋の女性との切ない愛を描くファンタジー・ロマンス史劇です。

太陽を抱く月(韓国ドラマ)の評判や口コミ

韓国ドラマ『太陽を抱く月』の評判や口コミはどうでしょうか?

各種メディアの高評価で、視聴開始。
ドラマスタートの子役、ヨ・ジングさん、キム・ユジョンさんの演技にはまり、OSTにはまり、最終話まで、のめりこみました。視聴から1年後の2021年ゴールデンウィークに再視聴。あらすじを知っていたのに、泣きまくりました。印象深いドラマ。お金が貯まったら、DVDを買って保存版にしたいくらいです。

キム・スヒョン目当てで視聴した作品だけど、前半の子ども時代のほうが面白くて引き込まれた。

ヨ・ジングとキム・スヒョンは、顔も骨格も全然違うのに、2人のキャラクターと演技がちゃんと統一されていたので違和感なかった。

2人ともすごい俳優!

そして、キム・ユジョンの可愛さと演技力が神レベル。

子供時代が良すぎたので、後半は少し地味に感じた。

レビューで高評価だったので鑑賞。
主人公が何度も辛い目にあって、早く幸せになっておくれと願ってしまった。
時代劇あまり見なかったけど、これ見てからは観るようになった。
フォン付きの内官が面白かった。

後半のキムスヒョンの甘えがたまらなく可愛い!
時代劇ではダントツで好きかも

これは、韓ドラファンなら全員見てください。と言いたくなる作品。

話の展開が良かったです。ガチ泣きした記憶・・・

配信サービスで初めて観た、韓ドラ。間違いなかったです。
久しぶりに韓ドラ観たので俳優さんも知らない人だらけでしたが、スっとその時代に入って行けるほど、出演者皆さん素晴らしかった!
世子様の婚礼の時に雨を愛おしく掌にのせる場面で号泣でした。
OSTも最高。

とにかく面白いという声が圧倒的多数です。特に子役陣の上手さは、すごい!の一言。

太陽を抱く月(韓国ドラマ)のキャスト(出演者)情報・相関図

太陽を抱く月(韓国ドラマ)の主演・出演キャスト&スタッフ情報

韓国ドラマ『太陽を抱く月』は、キム・スヒョン、ハン・ガインが主演です。

イ・フォン役(キム・スヒョン)


◆1988年2月16日生まれ、180cm

キム・スヒョン他作品
ドリームハイ(2011年)、10人の泥棒たち(2012年映画)、星から来たあなた(2013年)、シークレット・ミッション(2013年映画)、プロデューサー(2015年)、サイコだけど大丈夫(2020年)、等

◆太陽を抱く月:
朝鮮王朝の王。陽明君の異母弟でミナ王女の実兄。

ホ・ヨヌ/ウォル役(ハン・ガイン)


◆1982年2月25日生まれ、167cm

◆ハン・ガイン他作品:
赤と黒(2010年)、建築学概論(2012年映画)、ミストレス〜愛に惑う女たち〜(2018年)等

◆太陽を抱く月:
フォンの初恋相手。ホ・ヨンジェの娘、ヨムの妹。

陽明君役(チョン・イル)


◆1987年9月9日生まれ、183cm

◆チョン・イル他作品:
美賊イルジメ伝(2009年)、夜警日誌(2013年)、シンデレラと4人の騎士〈ナイト〉(2016年)、ヘチ 王座への道(2019年)、夜食男女(2020年)、ポッサム-運命を盗む(2021年)等

◆太陽を抱く月:
イ・フォンの異母兄。

ユン・ボギョン役(キム・ミンソ)


◆1984年3月16日生まれ、166cm

◆キム・ミンソ他作品:
トキメキ☆成均館スキャンダル (2010年)、7級公務員(2013年)、グッド・ドクター(2013年)、華政(2015年)、アイムソーリー カン・ナムグ(2016年)等

◆太陽を抱く月:
世子嬪→王妃、ユン・デヒョンの娘。

ウン(キム・ジェウン) 役(ソン・ジェリム)


◆1985年2月18日生まれ、180cm

◆ソン・ジェリム他作品:
TWO WEEKS (2013年)、パーフェクトカップル(2016年)、秘密の女たち(2018年)、君の歌を聴かせて (2019年)等

◆太陽を抱く月:
フォンの護衛官、陽明君・ヨムの親友。

  役名 俳優名
出演 イ・フォン(世子→王) キム・スヒョン
ホ・ヨヌ/ウォル(イ・フォンの初恋の相手、巫女) ハン・ガイン
陽明君(ヤンミョングン)(イ・フォンの異母兄) チョン・イル
ユン・ボギョン(世子嬪→王妃、ユン・デヒョンの娘) キム・ミンソ
ホ・ヨム(ミナ王女の婿、フォンの師匠、ヨヌの兄) ソン・ジェヒ
ウン(キム・ジェウン) (フォンの護衛官、陽明君・ヨムの親友) ソン・ジェリム
ソル(ヨヌの家の使用人) ユン・スンア
ミナ王女(ヨムの妻、フォンの実妹で陽明君の異母妹) ナム・ボラ
チャン・ノギョン(星宿庁の国巫、朝鮮最高の霊力を持つ巫女) チョン・ミソン
ユン氏(大妃→大王大妃、イ・フォンの祖母) キム・ヨンエ
成祖(先代王、イ・フォンの父) アン・ネサン
ハン氏(王妃→大妃、イ・フォンの母) キム・ソンギョン
禧嬪パク氏(成祖の側室、陽明君の母) キム・イェリョン
ヒョンソン(イ・フォン付きの内官) チョン・ウンピョ
ユン・デヒョン(ユン・ボギョンの父、領議政) キム・ウンス
ホ・ヨンジェ(ホ・ヨヌの父、弘文館大提学) ソヌ・ジェドク
シン氏(ホ・ヨヌの母) ヤン・ミギョン
アリ(チャン・ノギョンの友人、星宿庁の巫女) チャン・ヨンナム
チャンシル(チャン・ノギョンの養女、巫女、天性の霊力を持つ) ペ・ヌリ
ホン・ギュテ(義禁府都事) ユン・ヒソク
イ・フォンの少年時代 ヨ・ジング
ホ・ヨヌの少女時代 キム・ユジョン
陽明君の少年時代 イ・テリ
ボギョンの少女時代 キム・ソヒョン
ホ・ヨムの少年時代 イム・シワン
ウンの少年時代 イ・ウォングン
ミナ王女の少女時代 チン・ジヒ
ソルの少女時代 ソ・ジヒ
演出 キム・ドフン【他作品】:「ロイヤルファミリー」「スポットライト」
イ・ソンジュン【他作品】:「チャクペ~相棒~」「楽しい我が家~妻の反乱~」
脚本 チン・スワン【他作品】:「京城スキャンダル」「ワンダフルライフ」

太陽を抱く月(韓国ドラマ)の相関図

韓国ドラマ『太陽を抱く月』の相関図です。


(出典元:BS日テレ

太陽を抱く月(韓国ドラマ)のOST

韓国ドラマ『太陽を抱く月』のOSTです。

特に印象的なのは、Lyn「Back In Time」

まとめ

以上、韓国ドラマ『太陽を抱く月』の動画を無料で視聴できる配信サービスについての紹介でした。

なお、配信情報は記事作成時点のものです。

配信が終了している場合もありますので、加入前に現在の配信状況について再確認することをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする