『社内お見合い』のサントラ・挿入歌の紹介(Sweet、Love, Maybe など)【韓ドラOST】

2022年にネットフリックスが配信したドラマ『社内お見合い』の挿入歌(OST)を徹底紹介。アン・ヒョソプとセジョンが共演した本作は、ワーカホリックなイケメン社長と”身替わり”の見合いをした女性との間に芽生えた愛と騒動を描いたラブロマンス・コメディーです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『社内お見合い』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Lee Mujin – Sweet
02. MeloMance – Love, Maybe
03. VICTON – You Are Mine
04. BamBam – Melting
05. SECRET NUMBER – Love, Maybe
06. Jihan, Park Soeun (Weeekly) – Fall in love
07. Song Haye – Closer
08. HAN SEUNG YUN – Whatever You Want
09. NEW (THE BOYZ) – Spring Breeze
10. Moon Sujin – It’s Up To You

Lee Mujin – Sweet

Lee Mujin(イ・ムジン)による「Sweet」。Lee Mujinは『賢い医師生活2』『今別れの途中です』などのOSTに参加しています。

MeloMance – Love, Maybe

人気の男性デュオ、MeloMance(メロマンス)による「Love, Maybe」。MeloManceは『ミスター・サンシャイン』『この恋は初めてだから』『ユミの細胞たち』『君は私の春』などのOSTにも参加しています。

VICTON – You Are Mine

7人のボーイズグループ VICTION(ビクトン)による「You Are Mine」。”あなたを好きな理由は一日では全部言い尽くせない”と歌う熱烈なラブソング。

BamBam – Melting

ボーイズグループ GOT7のタイ人メンバー、BamBam(ベンベン)による「Melting」。”君が望むのなら夜空の星だって取ってあげるよ”と歌うラブソング。

SECRET NUMBER – Love, Maybe

韓国、日本、インドネシア出身の6人組アイドルグループ、SECRET NUMBER による「Love, Maybe」。”一日中一緒にいても飽きない、いつでもあなたで溢れてる。これはやっぱり愛?”と歌っています。

Jihan, Park Soeun (Weeekly) – Fall in love

WeeeklyのJihanと Park Soeunによる「 Fall in love」。

Song Haye – Closer

Song Haye による「Closer」。

HAN SEUNG YUN – Whatever You Want

HAN SEUNG YUNによる「Whatever You Want」。

NEW (THE BOYZ) – Spring Breeze

THE BOYZのNEWによる「 Spring Breeze」。

Moon Sujin – It’s Up To You

Moon Sujinによる「It’s Up To You」。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『社内お見合い』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする