『パンプキン・タイム』のサントラ・挿入歌の紹介(Stay With Me、Somebody など)【韓ドラOST】

2020年にMBCで制作されたドラマ『パンプキン・タイム』の挿入歌(OST)を徹底紹介。シン・ヒョンスン、PENTAGONのヨウォン、CLCのチェ・ユジンらが共演した本作は、とある事情から性別が男から女に変わってしまった親友との友愛を描いたヒューマンストーリーです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『パンプキン・タイム』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. An Ye Seul – Somebody
02. KINO – Stay With Me
03. OH SEUNGHEE – My Love, Destiny, Reason
04. Weki Meki – Luv

An Ye Seul – Somebody

An Ye Seul(アン・イェスル)による「Somebody」。”永い眠りから覚めて君を見た瞬間、目の前に夢見ていた奇跡が広がった・・・”と歌うラブソング。An Ye Seulは『花道だけ歩きましょう』『水曜日午後3時30分~輝く恋の時間~』『赤い靴』などのOSTにも参加しています。

KINO – Stay With Me

アイドルグループPENTAGONのKINOによる「Stay With Me」。”今夜はずっと君といたいんだ”と歌う熱いラブソング。

OH SEUNGHEE – My Love, Destiny, Reason

7人組ガールズグループCLCのOH SEUNGHEE(オ・スンヒ)による「My Love, Destiny, Reason」。”どんな言葉でも説明できない気持ち”を表したラブソング。

Weki Meki – Luv

8人組ガールズグループWeki Meki(ウィキミキ)による「Luv」。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『パンプキン・タイム』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする