『39歳』のサントラ・挿入歌の紹介(Still here、I was a fool など)【韓ドラOST】

2022年にJTBCで制作されたドラマ『39歳』の挿入歌(OST)を徹底紹介。ソン・イェジン、チョン・ミド、キム・ジヒョンが共演した本作は、40歳を間近に控えた女性3人の友情と愛を中心にそれぞれの人生を描いたヒューマン・ラブストーリー。味わい深い大人のドラマとして注目されています。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『39歳』オリジナルサウンドトラックの曲目

00. Opening Title
01. Kang Asol – Still here
02. Fromm – I was a fool
03. Choi Yu Ree – That’s all
04. Car, The Garden – Peony
05. Whee In – In your days
06. Jung Joonil – Did Thirty-nine Version

Opening Title

ドラマのオープニング曲です。

Kang Asol – Still here

Kang Asol(カン・アソル) による「Still here」。Kang Asolは『青春時代2』のOSTにも参加しています。

Fromm – I was a fool

シンガーソングライター Frommによる「 I was a fool」。Frommは『ダリとカムジャタン』『七日の王妃』『ただひとつの愛』などのOSTにも参加しています。 

Choi Yu Ree – That’s all

Choi Yu Ree(チェ・ユリ)による「That’s all」。Choi Yu Reeは『海街チャチャチャ』のOSTにも参加しています。

Car, The Garden – Peony

Car, The Garden(チャ・ジョンウォン)による「Peony」。Car, the Gardenは『今、別れの途中です』『海街チャチャチャ』『力の強い女 ト・ボンスン』『怪物』などのOSTにも参加しています。

Whee In – In your days

ガールズグループ MAMAMOOのメンバー、Whee In(フィイン)による「In your days」。Whee Inは『袖先赤いクットン』『賢い医師生活』『YELLOW』『青春の記録』などのOSTにも参加しています。

Jung Joonil – Did Thirty-nine Version

Jung Joonil (チョン・ジュニル)による「Did Thirty-nine Version」。Jung Joonilは『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』『あなたが眠っている間に』『魔女の恋愛』『半分の半分 ~声で繋がる愛~』など多数のOSTに参加しています。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『39歳』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする