『車輪』のサントラ・挿入歌の紹介(Falling Down、Into The Sky など)【韓ドラOST】

2022年にSBSで制作されたドラマ『車輪』(トロリー)の挿入歌(OST)を徹底紹介。キム・ヒョンジュ、パク・ヒスン、キム・ムヨル、チョン・スビンらが共演した本作は、過去を封印して国会議員の妻として暮らしていた女性の秘密が暴露されたことにより注目の的となった夫婦の姿を描いたミステリー&ロマンスストーリーです。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『車輪』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Jo Hyun-ah(Urban Zakapa) – Falling Down
02. Floody – Into The Sky

Jo Hyun-ah(Urban Zakapa) – Falling Down

3人組音楽バンド Urban Zakapa(アーバン・ザカパ)のJo Hyun-ah(チョ・ヒョナ)による「Falling Down」。”落ちても這い上がる。私は私のやり方で戦うから見ていて・・・”と歌う曲。

Floody – Into The Sky

Floodyによる「Into The Sky」。”霧の中で何もつかめず、かすかな光に向かってただ歩み出すだけ・・・”と歌う曲。Floodyは『おかえり〜ただいまのキスは屋根の上で!?〜』『私がいちばん綺麗だった時』『こんにちは?私だよ!』『ザ・ゲーム~午前0時:愛のレクイエム~』などのOSTにも参加しています。

※以下、順次追加予定

『車輪』の予告編

『車輪』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『車輪』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする