Galaxy S10/S20などのスマホをテレビにつないで動画を見たい!HDMI変換ケーブルがあればどこでも簡単・便利

少し前まではノートPCをHDMIケーブルでTVにつないで動画を見たりしていましたが、近年はスマートフォンをつないで見ることが多くなりました。特に近年のスマホは動画再生能力が高いので、パソコンや動画プレイヤーの出番はほとんどなくなりました。

スマホをテレビにつなぐ方法は、スマホ側の端子の形状によって異なりますが、基本的にはHDMI変換アダプターを取り付けるだけです。

本記事ではGalaxy S10/S20とHDMI変換アダプターの組み合わせにより、テレビの大画面で動画配信サービスを利用したり、PCのような画面を表示させたりする使い方について紹介します。

スポンサーリンク

Galaxy S10/S20のアダプター形状はUSB-C

Galaxy S10/S20のアダプターの形状はUSB-TypeCとよばれるものです。HDMI変換アダプターは「USB-TypeC to HDMI」のものを選びます。

今回使用したHDMI変換アダプターは4K 60Hz Thunderbolt 3対応の JZV社製デジタルAVマルチポートアダプターです。

ちなみにUSB-TypeCを採用したスマートフォンで、今回のHDMI変換アダプターがサポートしているスマートフォン・タブレットは次のとおり。

Huawei:mate10,mate10Pro,mate20,mate20 Pro,P20,P20 Pro,honor note10
OPPO:R17 Pro
Smartisan:R1,Pro 2s
SAMSUNG:S8,S8+,S9,S9+,S10,S20,S20+,S20 Ultra,note8,note9,note10
HTC:U11
LG:G5,G6
iPhone:2018 apple ipad Pro
Huawei:M5
MacBook Pro 2020〜2015、MacBook Air 2020〜2018、iPad Pro 2020-2018、Mini 2018、Surface Book 2、iMac Pro 2017
Dell XPS 15/13、Surface Pro 7、HP Spectre X360、Lenovo Yoga 920

この一覧に記載されていない端末では、端子の形状がUSB-TypeCでも使えないようです。

テレビとの接続

テレビとの接続には別途HDMIケーブルが必要です。

接続自体はかんたん。ただつなぐだけでテレビにスマホの画面が写ります。

Galaxy S10にHDMIケーブルを挿すと、画面に次のような表示が出ます。

これで準備完了です。

充電用のUSB-TypeCケーブルとHDMIケーブルの挿し込み口以外に、USBの挿し込み口があります。

HDMIアダプターを使用するだけなら充電ケーブルは必要ありません。スマホを充電しながら使いたい場合に限り、電源ケーブルを挿します。(ACアダプター等は別途必要です)

なお、USB端子にUSBメモリーなどを挿せば、スマートフォンからUSBストレージの画像データや動画データを閲覧・利用することが出来ます。

2つのモードを使い分ける

Galaxy S10/S20とテレビとの接続はケーブルを挿すだけで完了ですが、Galaxy側の設定によって2種類のモードがあるので使い分けが必要になります。

切り替えは[設定]⇒[便利な機能]⇒[Samsung DeX]で行います。

PCモード(Samsung DeX)

PCモード(Samsung DeX)ではPC画面やモニター/テレビ画面にSamsungのスマホをPCに似たモードで映し出すことが出来ます。

Samsung DeXではフォトギャラリーの利用等は問題なく使えますが、Amazon Prime VideoやNetflixなど動画配信サービスのアプリはほとんど利用できません。PCモードで利用できないアプリは「モバイル端末モードで使用してください」というメッセージが表示されます。

ABEMA TVのようにフル画面で使えるアプリも中にはありますが、基本的に動画配信サービスの利用はモバイル端末モードで行ったほうが実用的です。

モバイル端末モード

U-NEXT、NetFlix、Amazon Prime Videoといった動画配信サービスは、モバイル端末モードを利用してテレビやモニターにミラーリング表示(同じ画面を映すこと)をさせて視聴します。

画面の操作はスマートフォン側で行います。

動画配信アプリを利用する場合は、再生が始まると自動的に全画面表示に切り替わります。

充電しながら使える製品がおすすめ

HDMI変換アダプターはもっとシンプルな形状のものも販売されています。

これらの製品はとてもコンパクトなので場所をとらず、電源も必要としないので外出先や旅行先での利用には便利です。ただし使用中はスマホの充電が出来ません。

夜を徹して韓ドラを一気見したい、というような場合は充電しながら使えるタイプの製品がおすすめです。

外出先で重宝するHDMI変換アダプター

HDMI変換アダプターはかさばらないので、仕事や旅行の時に持ち歩いても邪魔になりません。

持っていると、次のようなときに役立つのではないでしょうか。

・仕事のプレゼンで大画面を使いたいとき。
・旅行先でテレビにつないでスマホの動画や動画配信を見たいとき。
・撮った写真を大画面で見たいとき。

1つ持っていればかなり役に立ちます。けっして高いものではないし、価格以上の働きをしてくれるのでおすすめです。

まとめ

以上のように、HDMI変換アダプターを使ってテレビに画面を表示させると、なかなか楽しいことができるのでおすすめです。

HDMI変換アダプターも高いものから安いものまでありますが、1本用意しておくとスマホの活用範囲がぐんと広がります。

まずは動画を大画面で見ることに挑戦してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする