『クレイジーラブ』のサントラ・挿入歌の紹介(I’m Crazy、Stay Alive など)【韓ドラOST】

2022年に制作されたドラマ『クレイジーラブ』の挿入歌(OST)を徹底紹介。キム・ジェウク、クリスタル、ユ・イニョンらが共演した本作は、IQ190の天才的な頭脳を持つ予備校CEOと、長年パワハラに苦しめられた上に余命宣告まで受けた秘書が、ひょんな事件をきっかけにして繰り広げるクレイジーなラブロマンス。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『クレイジーラブ』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Jeon Woong, Lee Dae Hwi(AB6IX)– I’m Crazy
02. fromis_9 – Stay Alive
03. Baekho – Bite! 
04. JAY B – Dive into you
05. DAVII – Maybe
06. JUNIEL – Wide Open

Jeon Woong, Lee Dae Hwi(AB6IX)– I’m Crazy

男性アイドルグループ AB6IX(エイビーシックス)のチョン・ウンとイ・デフィによる「I’m Crazy」。熱く燃えるような恋に走る心情を歌った曲。

fromis_9 – Stay Alive

女性アイドルグループ fromis_9(プロミスナイン)による「Stay Alive」。生きているこの瞬間を”世界は全てパステルカラーで広がってる”と歌うエネルギッシュな曲。

Baekho – Bite! 

アイドルグループ NU’EST(ニューウエスト)のメンバー、Baekho(ベクホ)による「Bite! 」。Baekhoは『今、別れの途中です』『Good Job』などのOSTにも参加しています。

JAY B – Dive into you

GOT7(ガットセブン)のJAY Bによる「Dive into you」。”君という海の中で僕は永遠にさ迷う・・・”と歌うラブソング。

DAVII – Maybe

マルチアーティストのDavii(ダビ)による「Maybe」。”鉄壁だったぼくの心の隙に君が入ってきたんだ・・・”と歌うラブソング。Daviiは『刑務所のルールブック』のOSTにも参加しています。

JUNIEL – Wide Open

シンガーソングライターのJUNIEL(ジュニエル)による「Wide Open」。”君といるといつでも雲の上を歩いている気分・・・”と歌うPOPなラブソング。JUNIELは『おかえり〜ただいまのキスは屋根の上で!?〜』『ショッピング王ルイ』などのOSTにも参加しています。

『クレイジーラブ』予告編

『クレイジーラブ』の公式予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『クレイジーラブ』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする