『ミセン-未生-』のサントラ・挿入歌の紹介(Roman、Tomorrow、Fly など)【韓ドラOST】

2014年にtvNで制作されたドラマ『ミセン-未生-』の挿入歌(OST)を徹底紹介。 イム・シワン、イ・ソンミン、カン・ソラ、カン・ハヌル、キム・デミョン、ピョン・ヨハンらが出演した本作は、棋士の道を諦めて26歳で契約社員となった青年が学歴社会の荒波に揉まれながらも、上司や同僚たちと様々な困難や問題に取り組んでいくヒューマンストーリー。

あなたはどの曲が心に残っていますか?

スポンサーリンク

『ミセン-未生-』オリジナルサウンドトラックの曲目

01. Rose Motel – Roman
02. Han Hee Jung – Tomorrow
03. Lee Sung Yeol – Fly
04. Red Cheek Puberty – Hidden Path
05. Siwan – But…So

Rose Motel – Roman

インディーズバンド Rose Motelによる「Roman」。”弱い俺の魂に誰も同情しなくていい。運命は自分で変えるから・・・”と歌う曲。Rose Motelは『恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~』のOSTにも参加しています。

Han Hee Jung – Tomorrow

Han Hee Jung(ハン・ヒジョン)による「Tomorrow」。”前だけ見て進め、という父の言葉に励まされながら、一日また一日と過ぎていく・・・”と歌う静かな曲。Han Hee Jungは『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ -』『秘密の森~深い闇の向こうに~』『パンドラ~小さな神の子どもたち~』などのOSTにも参加しています。

Lee Sung Yeol – Fly

Lee Sung Yeol(イ・スンヨル)による「Fly」。”羽を伸ばして飛び立とう。そこは君がいるべき場所じゃない・・・”と歌う曲。Lee Sung Yeolは『ウォッチャー~不正捜査官たちの真実~』『王女の男』『空から降る一億の星』などのOSTにも参加しています。

Siwan – But…So

ZE:A(ゼア)のYim Siwan(イム・シワン)による「But…So」。”一生懸命慰めてみても、明日になったらまた気づいてしまう。ぼくは一人だってことに・・・”と歌う曲。

Red Cheek Puberty – Hidden Path

女性デュオのBolbbalgan4(ボルパルガンサチュンギ、Red Cheek Puberty) による「Hidden Path」。”君に力になってほしい。ぼくの遮られた道を見つけるために・・・”と歌う曲。Bolbbalgan4は『花郎<ファラン>』『仮面の王 イ・ソン』などのOSTにも参加しています。

Kwak Jin Eon – Cheer

Kwak Jin Eon(クァク・チノン) による「Cheer」(応援)。”堂々と生きていきなさい、という母の言葉を思い出して、胸を張って元気を出してみるよ”と歌う曲。Kwak Jin Eonは『五月の青春』『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』『天気がよければ会いにゆきます』などのOSTにも参加しています。

『ミセン-未生-』の予告編

『ミセン-未生-』の予告動画です。

まとめ

以上、人気の韓ドラ『ミセン-未生-』のサントラの紹介でした。

音楽がいいとドラマの楽しさが2倍にも3倍にもなります。この作品のOST、あなたの心にどれくらい残りましたか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする